【簡単】AviUtlだけでキレイなコラ画像

皆さんは、「手元にあるAviUtlだけで簡単にコラ画像作れたらな~」って思いませんか?
実は、できるんです!

実行環境

Windowsバージョン 21H2
AviUtlversion 1.10
拡張編集version 0.92

元画像

まず、元画像を読み込みましょう

今回の画材はこれです!

この画像の「学校」の部分を「幼稚園」に変えてみたいと思います!

完成品

先ほど見てもらった元画像が

このように違和感無く文字が置き換わっています!

AviUtlに読み込み

画像を拡張編集のLayer1にドラック&ドロップ

「読み込むファイルに合わせる」にチェックを入れ、
「OK」を押す

このようになる

文字を消す

拡張編集のウインドウを右クリックし、
「フィルタオブジェクトの追加」> 「部分フィルタ」を追加

このようになる(画像に変化なし)

「学校」という文字に位置とサイズなどを合わせておきます。

を押して、「ぼかし」を追加

このようになる

各パラメータを調整してください。
(色調補正は任意)

文字追加

拡張編集のウインドウを右クリックし、「メディアオブジェクトの追加」 > 「テキスト」を追加

位置、サイズ、フォントやスタイルなどを合わせたら、

完成

完成しました!

PNG出力プラグイン等を入れ、出力すると簡単に出力できるので試してみてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。