私がサクッと認証付きで Node.js からメールを送った話

認証付きで Node.js からメールを送るのは初心者には難しい?

人によって難易度は違うように感じますが、これはそこそこ難しいと思います。
どうしても、エラー文が分かりにくく解決策も簡単に見せてはくれません。
なので、挑戦するときは 挑戦して成功した人 と一緒に挑戦するといいでしょう。

必須条件

  • Node.js が扱える・動かせる
  • メール・Node.js についての知識がそこそこある
  • サーバーとドメインがある
  • サーバーで、すでに Node.js 製の何か(Web サーバー等)があり、ドメインの設定等が済んでいる

Zoho 契約

無料で使える Zoho メールサービスに契約

Zoho 公式サイトにアクセスして、契約してください。
契約はサイトの通りにしてください。

Zoho メールサービスのセッティング

このサービスのセットアップウィザードは、非常に分かりやすいのでここに記載する必要はないでしょう。

おっと!

Zoho のメールサービスのセットアップウィザードが便利すぎて、ここで解説することがなくなってしまいました!
どうしましょう?

大切なことを忘れてませんか?
この記事は、Node.js でメールを送信することを目標にしています。
はい、ということでここからは Node.js を使ってメールを送信の方法を説明していきます!

Node.js でメールを送信!

Node.js でメールを送信するには、「nodemailer」というパッケージが便利です。

npm install nodemailer nodemailer-smtp-transport

と入力してインストールしてください。

次は、Node.js でコードを書いていきます。

//おなじみrequire
var mail = require("nodemailer");
//メールのパラメータ
var mailParam = {
    "host":"smtp.zoho.com",
    "port":465,
    "auth": {
        "user": "[email protected]",//ここはZohoで設定したものに!
        "pass": "renorari_is_god"//Zohoアカウントの設定 > セキュリティ > アプリ専用パスワード で取得したパスワード
    }
};
//メール送信後のコールバック
var callback = (err, result) => {
    if (err) {
        console.log("メール送信エラー: " + err);
    } else {
        console.log("メール送信完了!: " + result);
    };
};
//送信
var smtp = mail.createTransport("SMTP", mailParam);
smtp.sendMail({
    from: "メール送信テスト <[email protected]>",
    to: "[email protected]",
    subject: "メール送信テスト",
    text: "テストのメール!"
}, callback);

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。